栃木県宇都宮市の建設会社

取組み

ISO認証取得

品質マネジメントシステム
≪ ISO9001:2015 ≫
品質方針

『お客様の満足は、 我社の品質と誠意が創る。』

当社の技術力を維持、向上することにより顧客の要求を満足させるとともに、良質のサービスを提供する為の全社的な目標達成を目指します。又、これらの活動を通じて、品質マネジメントシステムの継続的な有効性の改善を図ります。

環境マネジメントシステム
≪ ISO14001:2015 ≫
環境方針

『われわれはこの業によって社会に貢献する』という当社の「社の精神」の中で環境保全が社会的に重要であると認識し、本社・作業所共、建設業として、より一層の環境保全に取組む為の環境方針を次のとおり定め環境型社会を目指した活動を推進します。

  1. 環境関連法規制や条例等を順守し、自主的・積極的に環境への取り組みを推進します。
  2. PDCAを展開して、環境マネジメントシステムを継続的に改善と共に環境負荷を削減します。
  3. 建設廃棄物の低減、再使用化・再生資源の利用を積極的に推進し、環境汚染の予防に努めます。

①本社の事業系一般廃棄物及び
 各作業所からの建設廃棄物を削減します。
 (廃棄物はリサイクル・分別を徹底し
  処分は法に基づき適正に廃棄します)

②電力・燃料の省エネルギー化に取り組みます。

③環境への意識を高めるため社員教育及び
 環境保全活動に積極的に参加します。

 

CPDの取り組み

柴田建設は建築士会の正会員となりCPD単位取得をおこなっております。

CPDとは
建築士会が建築士等の能力開発にふさわしい研修として認定した講習会等の研修プログラムにCPD参加者が出席し、その情報をCPD単位として建築士会が専用サーバーに登録することでCPD参加者の履修履歴を蓄積します。この履歴に基づき、参加者の求めに応じて建築士会が証明書を発行する仕組みです。現在、多くの行政機関等が工事入札等において建築士会の発行する証明書を加点等評価の対象としています。

(日本建築士連合会HPより)

 

BCP認定(災害時の基礎的事業継続力)

柴田建設では大規模災害発生時でも、事業の継続や早期復旧を図るための必要な対策・手順について計画を立て、危機管理の徹底に取り組んでいます。
関東地方整備局により基礎的事業継続力を認定されました。

国土交通省関東地方整備局HP(建設会社における災害時の事業継続力認定)

 

 

PAGETOP
Copyright (c) 柴田建設株式会社 All Rights Reserved.